2007年07月24日

大森周辺(その2)。

××厳島神社(東京都大田区山王4-23 弁天池児童遊園内)
R0011901.JPGR0011914.JPGDSC06762.JPG

弁天池があって、中央に島があって厳島さまが祭られてるのを見てるダケでなんか幸せになれる今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか・・・。
大森の弁天島は中には入れませんが、良く見ると柵に黒い賽銭箱が取り付けられているので、ちと離れていますがお参りする事は可能でした〜☆☆
柵の中にCaplio RXを突っ込んで、祠の写真をパチリ・・・。
全体写真は、すべり台の上より、ジャングルジムの上より、水飲み台の上に立って撮影するのが良い感じでした(笑)。

※正式名称は、山王花清水弁天池公園!?
ラベル:弁天さま
posted by DSC-S40 at 20:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大森周辺(その1)。

●●鹿嶋神社(東京都品川区大井6-18-36)
R0011862.JPGR0011884.JPGR0011871.JPG
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/09_shinagawa/9016.html

大森からバスで城南島の倉庫に通っていた時分に、JRの電車賃を浮かすだめに、池上通りをひたすら歩いて東急のある大井町まで出たものでしたが、日が落ちると灯りの無い境内は真っ暗で、魑魅魍魎が潜んでいそうな雰囲気で、早足で通り過ぎたりしていたのでした・・・。

今回晴れて日中にお参りしてみると、木々の茂った日陰が涼しく、ああ来て良かったなぁー、と・・・。
若い神職さんが居て、百円納めておみくじを頂いたのですが、確か神教しめみぐじだったような・・・。
posted by DSC-S40 at 19:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

東京湾岸(その2)。

●●天祖・諏訪神社(東京都品川区南大井1-4-1)
R0011842.JPGR0011848.JPG

こちらは境内の北側に、末社の厳島神社(弁天社)があります〜☆☆
カラフルな鯉たちが元気良く泳ぎまわっている大きな弁天池は、
佇んでいるだけで心がなごみます・・・。
ラベル:弁天さま
posted by DSC-S40 at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京湾岸(その1)。

××鮫洲八幡神社(東京都品川区東大井1-20-10)
DSC06680.JPGR0011823.JPG

現在も有明と言う、東京湾の埋立地で働いているワケだが、
過去に羽田国際空港(羽田島)のY運輸、城南島のO商会、大井埠頭のLL社、そして青海のS銀行ロジスティクス(現:S銀行フレームワークス)に、ドナドナドナと稼ぎに出ていたんでありまして・・・。

歴史的には、蒲田→羽田空港、田町→レインボーブリッジ→青海、大井町→立会川→大井埠頭、大森or昭和島→城南島の順カナ、埋立地は交通の便が悪いし仕事もキツいし、思えば神社詣ではこの頃から熱心にやっていたような気がする・・・。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=19767&log=200102

またもや思い切り話がそれましたが、京急の鮫洲の神社と立合川の神社には、大井埠頭の倉庫時代に良くお参りをしたものでした・・・、が、実は市境内の南側には、池と厳島神社と水神社がございました〜☆★

末社だが池のある厳島神社は、弁天社と呼んでも差し支えは無さそう。だって池の名はきっと弁天池だろうから(笑)。
※神仏混交の時代には、宗像・厳島系神社の多くが弁財天として祀ると言う現象が起きた。
※弁財天(サラスヴァティー)=市杵島姫命(イチキシマヒメ)。
ラベル:弁天さま
posted by DSC-S40 at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

二宮・大磯・平塚5社巡り(暫定)。

R0011737.JPG

昨日のハナシ。
二宮で降りて、吾妻山の吾妻神社〜相模二之宮の川匂神社〜
相模総社の六社神社、平塚駅に戻り相模四之宮の前鳥神社〜
平塚駅前の相模五之宮、平塚八幡宮と回って来ました・・・。

六社神社には一人、平塚八幡には三人の巫女さんがぁー・・・。
写真は最初に行った吾妻神社。無人です、おみくじもありまへん〜★★
いやぁー、トレーニングにはなったな・・・(笑)。
登りは15分、下りはその半分くらいか、ああ御由緒頂きました。
この季節の山中は、カメラ持ったとたん蚊が寄ってきて、ホントに
うんざり〜★★
posted by DSC-S40 at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

自転車で13km。

R0011639.JPGR0011657.JPGR0011685.JPG

ふむ、なんとか漕げるようだ・・・。

曇り空の下、川崎の女体神社〜稲毛神社と、
鶴見の潮田神社〜鶴見神社を回って、帰って来ました・・・。

鶴見川沿いの平坦なコースなんで楽勝だったんすが、
今度は寺尾の尾根沿いに走って、宅配時代のあの辛かった
日々を回想してみようかと・・・、そう夏の手前だった。
posted by DSC-S40 at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

旗の台の由来。

●★旗岡八幡神社(東京都品川区旗の台)
DSC06075.JPGDSC06063.JPG
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/09_shinagawa/9026.html

旗の台の由来となった八幡さま、しかし最寄り駅は東急大井町線の荏原町と、なぜか旗の台の隣の駅前にあり、その荏原町駅は実はまだ中延で、実際の荏原町からは遥かに遠い・・・。んな謎は誰も解決してくれないのかグーグルさんよぉ〜(笑)。

アフター17に期待せずに寄ったら、拝殿がまだ開いてて、いい感じの写真が撮れてご満悦〜☆☆ 社務所もまだ開いてて、筒を振り、おみくじを頂いたら、なんと既製品のようですが、今まで見た事が無いもので、ちょっとビックリ。あぁー、スキャナーが欲しいなぁー・・・。

■おみくじ 第八番 吉
向つ岡の 若楓の木 下枝取り 花待つい間に 嘆きつるかも
作者未詳 七・一三五九
→万葉歌のようですが、さて・・・。
posted by DSC-S40 at 23:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

アフター17(その2)。

●●築土神社
R0011510.JPG
posted by DSC-S40 at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフター17(その1)。

★●靖国神社
DSC05975.JPGDSC05986.JPGDSC05983.JPGDSC06025.JPGDSC06007.JPG
posted by DSC-S40 at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

女子道社!?、非標準タイプ(凶入り)。

■神教しめみくじ
http://tessie.exblog.jp/2636483/
赤い地に、注連縄(しめなわ)のギザギサの紙こと、白い紙垂(しで)の模様が
描かれたおみくじは、金みくじ赤みくじとは歌も吉凶も異なっている。
最初はパチモンかと思ったが、どうやらこれも女子道社製ラシイ・・・。
なんとコレには、凶が入っている事がハンメイ〜☆★
歌も違うし、コンプリートを目指すならコッチか〜(笑)。

今のところ、確認されているのは6社。
★大宮八幡宮(東京都杉並区大宮)→巫女さんいますが、筒振りありません
●須賀神社(東京都新宿区須賀町)→賽銭箱近くに、おみくじ箱があります
●築土神社(東京都千代田区九段北)→自販機で24時間引けます
☆白山神社(東京都文京区白山)→50円なので、ここで引きまくるか
★師岡熊野神社(神奈川県横浜市港北区師岡)→凶ならおみくじ進呈とか
×熊野神社(東京都港区麻布台)→自販機タイプ

■和紙書簡タイプ(仮称)
http://www.rakuten.co.jp/event-ya/605958/612107/
http://www.e-tonya.jp/chusen/6066.htm
>1〜50番の20セット入り
>1セットの内訳(大吉7・吉23・小吉6・末吉7・半吉4・凶3)
1枚=5.25円、安ッ〜☆★ しかしてコレにも凶があるのかい!?
古いおみくじ自販機にボール紙にくるまって入ってる場合が多いみたいですが・・・。

鷲宮神社や、浅草橋の銀杏岡八幡神社、東京大神宮の英文みくじなどで
チャレンジする事が可能デス・・・。
鎌倉の佐助稲荷神社下社、大山中腹にある比比多神社は、ちと遠いよね。
ラベル:おみくじ
posted by DSC-S40 at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみくじいろいろ(スキャン紹介ページ)。

●兵庫県、専用おみくじ多し
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/4967/hitori/tabi4.html

●場所不明、汎用おみくじ多し
http://naokisai.com/kuji.htm

●汎用おみくじ
http://www.janjan.jp/special/0612/0611250342/1.php
■金みくじ
http://www.janjan.jp/special/0612/0611250342/img/photo120318.gif
■甲みくじ(白)
http://www.janjan.jp/special/0612/0611250342/img/s_photo120316.jpg
■花みくじ
http://www.janjan.jp/special/0612/0611250342/img/photo120323.jpg
→以上は全て3種類は、最もメジャーな女子道社製・・・。
花みくじは「大吉×10、中吉×15、小吉×9、吉×10、末吉×6」と、通常の
「大吉×17、中吉×7、小吉×9、吉×7、末吉×10」と比率が違う模様。
※参考/「大人買い仕様おみくじ」遭遇記ですヨ
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091157565392.html

■三嶋大社の幸福みくじ守、伊勢山皇大神宮の開運招福おみくじ、
神鳥前川神社のおみくじがコレでした〜☆★
http://www.janjan.jp/special/0612/0611250342/img/s_photo120317.jpg
→「第廿十番」のような表記で五十番以上あり、歌が書かれていないタイプ。
華みくじ、恋みくじ、風水おみくじ、幸運おみくじ、天然石おみくじなど、
いわゆるオマケ付きの200円〜300円おみくじがコレにあたると思われマス、
全て同じメーカー製でしょう・・・。
(※血液型おみくじは、女子道社製の甲みくじです〜☆★)
posted by DSC-S40 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

有楽町で逢いましょう。

××有楽稲荷神社
DSC05943.JPGDSC05966.JPG
posted by DSC-S40 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

金みくじ200円。

●●小野照崎神社(東京都台東区下谷) ←※東京下町八社福参り
DSC05908.JPGDSC05929.JPGDSC05936.JPG
●公式http://www.onoteru.com/shrine/

プレハブの社務所。社殿・社務所造営中で、富士塚は見られず〜☆★
しかしなぁー、単なる金みくじが200円とはなぁー・・・。
存続・経営も大切だけど、なんだかなぁー・・・。

ともあれ、プレハブの社務所に、東京下町八社福参りのパンフレットと、招き猫の今戸神社の巫女さん謹製の、台東区神社マップが置いてあったのを、1部ずつ頂いたのでそれでチャラにしてあげましょう〜☆★

待てよ・・・、中身が解るなら、お金入れずにおみくじ選んで、また返せばいいのか、うーん、うーん・・・。
posted by DSC-S40 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原の由来。

posted by DSC-S40 at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町っていいな。

●×矢先稲荷神社(東京都台東区松が谷)

http://www.asakusashichifukujin.jp/yasaki.html

※工事中

浅草名所七福神http://www.asakusashichifukujin.jp/index.htmlでは、福禄寿を祀る矢先稲荷。
寄ってみると、神職さんはおられますが、おみくじが無い(境内におみくじが全くくくりつけられていない)、こじんまりとした小社でした〜☆★
posted by DSC-S40 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコが旨い。

●●下谷神社(東京都台東区東上野) ←※東京下町八社福参り
DSC05869.JPGR0011473.JPGDSC05853.JPG
●公式http://www.tctv.ne.jp/shitaya-/

どんどん真面目に紹介されなくなってる希ガス、今日この頃・・・。
泣きそうな空は暑くならなくていいけれど、蒸し蒸しするので気力が萎えます〜☆★
東京下町八社福参りhttp://hachifukujin.ld.infoseek.co.jp/をコンプリートするために、御徒町〜東上野を通過したら、パチンコ会社の本社だらけ〜☆★ あっ大きなお友達に今大ブレイク中の、「どきどき魔女神判!」http://www.dokimajo.com/top.htmlをリリースしたSNKプレイモアもあるる・・・。

目的の下谷神社は、大通りに鳥居があり、いかにも昔からありますと言った風情。そそくさと退散する予定でしたが、なんと平日朝から一眼レフ持ってパシャパシャやるお友達ハケーン(笑)。しばらく待つ意味で、境内の一角に四角になったベンチに座り、タバコを吹かしておりました〜☆☆ 赤坂の豊川稲荷も、ベンチがずらっと並んでくつろげますが、ここもいいなぁー・・・。おみくじは金みくじの方を引いたら、第三十五番「末吉」。まぁーこんな天気だし、そろそろ帰ろうかなぁー、入谷まで歩こうかなぁー・・・。
posted by DSC-S40 at 20:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

洗足池(その2)。

××洗足池弁財天/厳島神社(東京都大田区南千束2-13)
DSC05815.JPGDSC05835.JPG

洗足池の北側の中の島には、市杵島姫命を祀った厳島神社があります。神社と同じスペースくらいの空き地がある大きな島で、ベンチでもあればゆっくり出来そうなんですが、まぁー蚊が多いから無理か〜☆★
ラベル:弁天さま
posted by DSC-S40 at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗足池(その1)。

×●千束八幡神社(東京都大田区南千束2-23)
DSC05784.JPGDSC05799.JPGDSC05820.JPG
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/11_ota/11087.html

駅前神社のホコリっぽい場所から来たせいか、マイナスイオン溜まりまくりのしっとりとした空気と、うっそうと茂った木々の日陰に癒されることしきり〜☆☆

おみくじは自販機で、百円入れたら、あれ何が出たんだっけ・・・。
posted by DSC-S40 at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅前神社の悩み。

××御嶽神社(東京都大田区北嶺町37-20)
DSC05762.JPGDSC05750.JPG
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/11_ota/11094.html

歴史のある神社だと聞いて来たものの、宮司さんの老齢化か、後継者が居ないのか、掃除などゆきとどいておらず、荒れ放題と言ってはいい過ぎかもしれませんが、ガッカリでした〜★★
あと駅前に位置するせいか、いたずらする若者が後を絶たないらしく、柵で覆われた文化財に心が痛むとゆーか、ささくれるとゆーか・・・。

大田区お宮巡り図を買い、スタンプを集めて回る酔狂な人はいないんでしょうねぇー、つかこうも無人ぽい神社が続くじゃ無理ぽ、気力萎え〜☆★
posted by DSC-S40 at 20:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうみても神社。

●×長栄堂/池上本門寺内
2007-07-03.jpgDSC05724.JPGDSC05719.JPGDSC05713.JPG
●公式http://www.honmonji.or.jp/00index/index2.html
>当山の守護神「長栄大威徳天」を奉安している。だそうです〜☆★

中で若い坊さまが、チーンとやって読経されてますた・・・。
赤坂の豊川稲荷みたいに、お参りの時鳴らすのが銅鑼でなく鈴だし、拝殿の正面に線香を立てる香炉もなく、左右に一対の天水桶が置かれてるし・・・。なにより入り口にしっかり鳥居があるし(笑)。鳥居の両脇には2対のおキツネ様がいらっしゃるので、神仏習合の江戸時代には、きっと池上山を鎮守するお稲荷様だったと思われ・・・。

それにしてもカラスが水飲む手水舎。瓦の上でシャチホコのように逆立ちする狛犬。提灯のはずされた入り口・・・、とにかく違和感のオンパレード〜☆★

実は筒振りおみくじを引くダケのために本門寺に来て、結局あてがハズれたのですが、思わぬ発見〜☆★ 「長栄大威徳天」(多分お稲荷さまだと思う方)に、パンパンとお祈りいたしました・・・。

●《高祖日蓮上人を影から守護した、長栄大威徳天を祭る長栄稲荷社》
http://www.photo-make.co.jp/hm_2/ma_cyouei.html
→やっぱりお稲荷さんだったんだ、浅草神社といい、大寺社内の神社にも、お参りする意義がありそうだな・・・。
posted by DSC-S40 at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。