2007年06月20日

石神井川上流(その2)。

●●石神井氷川神社
R0010988.JPG
●公式http://www.ne.jp/asahi/hikawajinja/hikawahp/

実は学生生活のために上京して、最初に住んだのが練馬区東大泉の大泉高校の辺り、確か5丁目。そこから徒歩10分くらいで、石神井公園の三宝寺池の方に出られた。そのまま南ルートか北ルートで、石神井池を通り、定期を使ってまた帰って来る・・・、お気に入りの散歩コースだったのだが、氷川神社の存在にはその時は全く気が付かなかった・・・。

その理由は、駅と言うか池の方には入り口が無く、石神井川の方を向いて参道が開けているからだ。考えてみれば、鉄道が走るようになったのは、まだ百年に満たない。車ももちろん無い時代は、川に沿って道と集落が発生した。その川沿いに住む人々を加護するために、小高い丘に神社が勧請されたのは、自然の成り行きだったろう・・・。
地元の(綱島)諏訪神社も、参道は旧街道の方を向いていて、切り通しの綱島街道は車用の出入り口になっていたっけ・・・。

※工事中
posted by DSC-S40 at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。