2007年05月02日

武蔵国一の宮、大宮氷川三社(暫定版)。

DSC02591.JPGDSC02639.JPGDSC00931R.R.JPG
夜勤明け〜☆★ そのままゆりかもめで豊洲〜有楽町線〜埼玉高速鉄道・浦和美園駅で下車し、そこからは徒歩。〜さいたま市緑区三室の氷川女体神社(奥宮)〜見沼区中川の中山神社(中宮/旧・中氷川神社)〜大宮区高鼻の氷川神社(本宮)を回って、JR大宮まで、およそ4時間のウォーキングをして、帰ったら爆睡してさっき起きてこれ書いてます・・・。

江戸時代に干拓された見沼(現在は芝川の流域)には、3つの氷川神社が大宮から東南に向かって、ほぼ等間隔(徒歩約1時間)に、一直線に並んで建てられている。大宮が男体社、中川が簸王子社、三室が女体社と呼ばれ、それらを一体として一の宮と称されていたって、興味の無い方にはどうでもいい話ですよね・・・(笑)。
●見沼三社の位置関係
http://www.scvb.or.jp/data/data_img/photo_hikawanyotai_3shrine.jpg

途中畑の中を突っ切ったり、田舎気分を満喫した行程でした。中山神社そばのブックオフで、ナイスな散歩の地図本を見つけたのも大収穫〜☆☆ さてさて明日に備えて、そろそろ寝るべーか・・・。
ラベル:巫女さん
posted by DSC-S40 at 20:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。