2007年04月21日

らき☆すたの神社。

★★鷲宮神社(埼玉県北葛飾郡鷲宮町)
DSC02139.JPGDSC02146.JPG
2007-04-16.jpg
http://www.washinomiyajinja.or.jp/

らき☆すたのオープニングで、ツンデレ娘の柊かがみが踊りながら歩いているのが、鷲宮神社の鳥居前である事は情報としては知っていましたが、やはり自分の目で確かめなくては、と言う事で半蔵門線の終点へ向かったワケで御座います・・・。
余談ですが、双子の柊姉妹は神社の娘と言う設定なので、ここから糟日部(春日部)まで通っているのか、まぁーそんな妄想を抱いたりするワケで・・・。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.35.1N36.5.46.1&ZM=11
→ちなみに地図を見るとわかるのですが、東口の正面の道をまっすぐ行って左に折れる(徒歩15分)より、出口をすぐ左に折れ、道なりに宮前橋を渡った方(徒歩10分)が全然近いです〜☆★
(境内の駐車場を突っ切ればなお早いかも、鳥居は拝めませんが(笑))
駅出口にあるチョーしんぷるな地図にダマされたぜー・・・。
(どんな地図かは、行ってのお楽しみと言う事で)

で、早速境内に入ってみると、なんかとても広い〜☆★
拝殿とツインな本殿は横を向いているので(南向き)、右に折れてぐるっと本殿の回りを一周してみましたが、こんな事余所の神社ではなかなか出来ません。鳥舎には孔雀さんもいるし、なんかかなり癒されるスポットですねぇー・・・。

さておみくじですが、拝殿の賽銭箱左隣にもありましたが、金みくじは今更なので、恋みくじを引いてみました・・・、第十一番「中吉」〜☆★ うーん、やっぱおいらには無駄な神託だわ(笑)。
気を取り直してここはやっぱり社務所の巫女さん、もとい白袴だから職員さんか!?に声を掛けて百円納めて筒を振ります、しゃかしゃか、チャッ、第七番「末吉」ですか、縦書きの薄い和紙っぽいおみくじで、緑のインクでご神託が書かれてました〜☆★
このタイプは、伊勢原の(子易明神)比比多神社で引いた事があります、あっちは自動販売機でしたが・・・。

最後に、鳥居を撮影するなら早めに家を出た方がいいですね。
鳥居が東向きなタメ、夕方になるとモロ逆光になるんすよ〜☆★
●オマケ OPでこなたが踊ってる田んぼは、幸手市の権現堂桜堤の前、ズバリここ↓↓↓
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.43.42.2N36.5.4.2&ZM=12
ラベル:らき☆すた
posted by DSC-S40 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。