2007年07月25日

立会川上流(その3)。

××厳島神社(東京都目黒区碑文谷6-9-11 碑文谷公園内)
DSC06883.JPGR0011991.JPGDSC06900.JPGDSC06916.JPG

放火によって弁天社が焼け落ちたので、新たに建てられた拝殿はピカピカでありました〜☆☆

※歴史を訪ねて/碑文谷池・清水池
http://www.city.meguro.tokyo.jp
/info/rekishi_chimei/category/rekishi/chuou/01.htm
タグ:弁天さま
posted by DSC-S40 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立会川上流(その2)。

××池ノ上開運弁財天(東京都目黒区目黒本町2-12-10 清水池公園内)
DSC06851.JPGDSC06855.JPGDSC06863.JPG

東急大井町線の北千束から歩いて来たので、エラくしんどかったのですが、
ここいらはもう東急東横線の学芸大学に近いんですね。
釣り堀と呼ぶには大き過ぎる池の周囲は、釣り人たちでギッシリ〜☆★
開かずの弁天さまですが、中にはどんな像が祀られているのかしらん。
タグ:弁天さま
posted by DSC-S40 at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立会川上流(その1)。

××弁天神社/(小山)厳島神社(東京都品川区小山7-5-)
DSC06846.JPGR0011955.JPG

品川区・武蔵小山の由来となった、小山八幡神社から目黒区・洗足駅
に向かうと、弁天神社のある小さな公園がある。
洗足駅周辺の町名は洗足で、その名を冠した私立女子高もあるが、実際の洗足池は大田区の管轄。しかして洗足の町名は目黒区に譲って、大田区では千束と名乗っていたりするから少々ややこしい〜☆★

湧き水があったから建てられたのだと思われるが、水は洗足池には流れずに今の一方通行の道に沿って旗の台伏見稲荷に向かったと思われる。そこから今の商店街に沿って流れ、荏原町で立会川と合流していたのではないだろうか・・・。

湧き水、水脈、川の流れ、土地の高低、そこから大昔の人々の生活の様子が想像出来て、歴史・地理好きにはなにげに興味深く面白い、至福のひととき〜☆☆
タグ:弁天さま
posted by DSC-S40 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。